​遺産相続

【ご相談例】
・残された遺言書には自分には何も相続権がないように書かれているが、遺留分もないのか。
・相続人の間で出来るだけ揉めない遺言を作成したい。
・これは遺言に含まれるのか判断ができない。
・遺言書がないが、どのように遺産分割をしたらいいのか。
・借金は相続されるのか。
・土地を相続したが、借地権者から何かと先代との合意があるからと言われ、地代を支払ってもらえない。

【重点取扱案件】
 遺産分割協議・調停、遺留分減殺請求、遺言作成、相続放棄など

【弁護士に依頼するメリット】
・心理的負担が大きい相続問題について、間に弁護士を入れることで負担を軽減して頂けます。
・遺産分割の交渉・調停・審判・裁判を一貫して引き受けます。

・兵庫弁護士会「改正相続法についての解説」を執筆しており、改正法対応。

 http://www.hyogoben.or.jp/topics/181226.html
 

【経歴】
 2013/4~現在 兵庫県弁護士会 民法改正検討プロジェクトチーム 副座長
 2016/4~現在 甲南大学法科大学院准教授
 2017/4-2019/3 ADR境界問題相談センター(土地家屋調査士会) 調停人